サ ン ヤ 農 場

和歌山県は高野山の麓、フルーツ王国かつらぎ町で、後継者の途絶えようとしていた由緒正しき果樹園を、大阪からの脱サラ仲良し二人組が、師匠の熱い思いと共に受け継ぎました。眼下に雲海を見下ろす絶景の広がるその場所で、師匠と三人四脚、我が子のように木々を慈しみながら、名産の富有柿、桃、みかんなどを育てていらっしゃいます。今年は、無農薬のレモンやライムにも挑戦中です。誰にも譲れないこだわりと、独自に編み出した師匠秘伝の栽培法。時々仲間が駆けつけては、ワイワイ農作業にいそしむ温かい光景。そんな恵まれた環境で育つ果物は、いろんな人の思いを受けて毎日どんどん甘くなっていきます。

《ホームページURL》